神海駅のベンチ!

美濃神海駅のベンチ
久しぶりに、樽見鉄道神海駅に。
数年前は、鉄道で通学する子どもたちを撮りにきていたけど、今は利用されていないみたい。
利用する子どもがいなくなってしまったーが正しいかも。

静かになったのは寂しいけれど、にぎやかだった頃には気がつかなかったことも。


待合室に設置されているこのベンチ。
なんとも座り心地がいいのです。

いつか払い下げとか、機会があるなら買い取りたい!古いもの好きの血がさわぎます。

美濃神海駅 待合室
美濃神海駅 待合室




製造元の名前も入っていたけれど、やっぱりこの使用感は、新しいものにはない良さだったりします。
なので、このまま、ぜひ欲しいっ!と、何度も叫ぶのが、正真正銘の古物好き・・・だと思います。


持ってかえる訳にもいかないので、撮影。

このベンチ、本巣、北方真桑の各駅でも確認できました。
ぜひ、座って、座面をやさしくなでてみて下さい。

しんみりこのベンチの良さを味わうのなら、神海駅がお勧め。

なぜ、これほどベンチを愛でなければいけないのか?
いつか撮ろうと思っていた美濃赤坂駅のベンチが、いつの間にか消えていたからです・・・

こういったものは、ひっそり消えていってしまうものかもしれません。
これからも、味のあるベンチを見つけたら、持てるだけの愛情を持って接していきたいものです。



美濃神海駅
美濃神海駅




駅舎。


もうすぐ、駅前のイチョウの木が紅葉するかなー
落ち葉の季節に遊びにきたいです。

masaki
駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください