2023年嬉しかったこと

館報かみむら
あっという間に年末になってしまいました。

今年初めに、月刊たくさんのふしぎ発売から始まり、おかげさまで嬉しいことの連続でした。

15年ぶりの上村で撮影

15年ほど前に廃校になった、旧上村中学校の校舎に入ることができ、そして隣接している小学校で開催される運動会も見ることができました。
上村中学校とのご縁は、廃校直前にしっかりとした記録を残したいと考えた先生が、僕の写真集を見て、連絡を頂いてご縁をいただきました。

遠く離れた、飯田市の上村では、先生が暮らしていた教員住宅、地域の方のお家にお世話になりながら、廃校を見届けた思い出の場所。

運動会当日、館報の撮影のちょっとしたお手伝いのつもりで写真を撮らせていただいたのですが、なんと館報かみむらをしっかり見てみると『写真の一部はカメラマンの駒田匡紀氏から提供頂きました』と記載されていたのです!!

僕にとってふるさとのような場所。お世話になった上村へ、何かできたらと思っていたのですが・・・
月刊たくさんのふしぎと同じぐらい嬉しく、そして誇らしいようなできごとでした。


出会いと別れ・・・新たなスタート

喫茶ブローニュ
閉店直後の喫茶ブローニュ



再会もあれば、いくつか節目の時に立ち会うこともありました。
瑞穂区の市場、八勝センターに残っていた最後のお店『かしわ屋 まつなみ』さんの閉店。
三代続いた駄知の角の八百屋さんの閉店。

そして、岐阜市で50年間営業を続けてきた喫茶ブローニュさんの閉店。
どこもたまたま、最終日にお邪魔することができたので、当日、最後の写真を撮らせていただくことができました。

ブローニュさんは、ニュースを知りたまたま岐阜の喫茶組合にお邪魔させていただく前にランチに寄って、一回でファンになってしまい 、最終日、撮影させて頂くことになりました。

どのご縁も、本当にたまたま。偶然でした。
突然やってきた僕を受け入れてくださったこと、本当に感謝しています。
今後、新しい生き方を進んでいく皆さんが、いつまでも元気で幸せに過ごせますように。

廃校直前の木造校舎、田峯小学校へ

今年度で閉校してしまう新城の田峯小学校。
こちらは、11月末ごろからのご縁です。
すでに数回撮影にお邪魔させて頂いていますが、閉校までの撮影を受け入れていただけました。

そして、名古屋ならではの屋根神さまが、今年最後になると町会長さんから連絡をいただきました。

素敵だな、美しいなと思えるものごとが、形を変えていくことは寂しい気持ちもありますが、しっかりと皆さんの思いが蘇るような、最後の1枚を撮影させて頂きます。

日頃から、充実した毎日を過ごせていることは、お仕事を頂いている皆さまや、撮影先で受け入れてくださっている皆さま、暖かく見守ってくださっている皆さまのお陰です。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。

masaki
駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです。 撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。

2件のコメント

  1. 駒田さん
    立田南分校ではお世話になりました
    佐藤です

    ご活躍の一年で何よりです

    田峯小学校には学生時代ゼミの合宿をした思い出があり
    廃校の知らせを受けて胸がいっぱいです

    もしもお日にちが合えば
    撮影に同行することは不可能でしょうか?

    ご連絡をいただければと思います

    よろしくお願い申し上げます

    佐藤

    1. ありがとうございます!
      こちらこそ大変ご無沙汰しております。
      メールを送信させていただきました。
      届いていないようでしたら、お手数ですが、僕宛にメールをください。

      田峯とご縁があったのですね。
      田峯の先生が、交流学習で分校に来られていた事があったり、
      思わぬところで繋がりがあり、色々な事が繋がっているのだなと
      思いました。

      今後ともよろしくお願いいたします。

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください