KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

2017/05/17
by masaki
2 Comments

ダムに沈む町に行ってきた

設楽町八橋




変わりゆくふるさとの姿を残していきたい

この言葉に感動してしまい、最近、旧下山村の撮影に同行しています。
三河山間部は、合併が進み、どこがどのようになっているのかもわからないぐらいになっております。
合併という話に善悪はないと思いますが、その動機が『無駄使いをなくすため』だったり『節約するため』だったりしたら、もっと他に節約するところはあるでしょう?そのように感じています。

よく、駒田さんも育ちはこういうところですか?
なんて聞かれることもありますが、全くそんなことはありません。
完全なシティーボーイです。でも、おしゃれではありません。雰囲気ありません。
でも、取材で分校などへ通っている間に、学校の子どもたちの中で魚捕りは1番上手になりました。竹馬も習得しました。

僕には、ふるさとらしい『ふるさと』というものがありません。
だから、余計に、遠く離れた場所だとしても、全く関わりのない土地の話だとしても、『ふるさと』というキーワードを聞くと勝手にボルテージが上がってしまうのです。
はじめは、下山村の撮影依頼を直接受けている先輩カメラマンに同行だけするつもりでいましたが、一度熱くなってしまった気持ちは抑えることができません。制御不能。

もやもや〜っとしていたので、夜中に飛び出して三河の山間部に向かっていったというわけです。

Continue Reading →

2017/04/03
by masaki
2 Comments

分校でお花見会を開催してみた話

分校お花見会

分校お花見会




春です。
春は、別れの季節であり、出会いの季節でもあり、新たなスタートの季節でもあり、モハメッド・アリ・・・要するに色々あるんですこの季節は。
いきなりごめんなさい。

春といえばお花見。
お花見といえば、もう分校しかあり得ません!
なので、分校でお花見をしてきました。

Continue Reading →

2017/03/09
by masaki
0 comments

月刊『たくさんのふしぎ』のポスターを撮った話

撮影地から


絶賛放置中のこのBlog、
でしたが、ひさしぶりに更新します。
それはなぜかというと。

月刊『たくさんのふしぎ』2017.4月号(福音館書店)が発売されました。
その綴込みポスター『ダンボールの朝』を撮影させていただいたから。

大事なので、言い方を変えてもう一度・・・
僕が撮影させていただいた写真が綴込みポスターになっている

月刊『たくさんのふしぎ』2017.4月号(福音館書店)

が発売されました。

Continue Reading →

2015/06/08
by masaki
0 comments

今年も瀬戸のツタワルテシゴトに(カメラマンとして)行ってきた

昨年、遊びにいった会場でいきなりカメラマンを頼まれてしまった(カメラマンとしてお仕事をいただいた)、瀬戸のフリーマーケット『ツタワルテシゴト』に今年も行ってきました。

去年の事故のようないきさつはこちらで。

瀬戸ツタワルテシゴトへいってきた


ツタワルテシゴト看板


今度は、公式カメラマンとしてお願いしますね♪といっていただけて、この場にきているということは、カメラマン冥利に尽きるわけです。
あ〜本当にありがとうございます。

このイベントのコンセプトが本当に素晴らしいぃ・・・
おおいに感動してしまいました。
今年は開催中に宣伝できなかったので、報告を兼ねて(無許可で ごめんなさい)会場の様子をちょっぴり紹介させていただきます。

Continue Reading →

2015/06/01
by masaki
0 comments

中仙道の宿場町大湫を散策してきた

講師を勤めさせていただいている、写真教室『軒下写真部』。
大湫宿に撮影に行ってきました。

大湫というと、木造校舎の旧大湫小学校校舎が、ほぼ当時のままの姿で残っている宿場町です。



大湫小学校校舎



残念ながら耐震の問題で、お目当てだった校舎内部の撮影は叶いませんでしたが、代わりに現役で活躍中のかまどがあるお家の撮影。
朝から夕方まで、たっぷりと大湫を堪能してきました。

Continue Reading →



© 2014 KomaPhoto