あきはばらぁ〜あきはばらぁ〜でございますっ 書泉ブックタワーさんにお邪魔してきた

東京に行ってきました。
せっかく東京に来たのだから・・・

昨年の、瀬戸蔵ミュージアムでの企画展の時に告知をしていただいた、神保町のグランデさん、そしてこのアキバのブックタワーさんに、 遅ればせながら、その節は・・・ということで、僕の写真集(絶賛発売中!)の版元さん、クムランの、M氏と共にお邪魔してきました。



書泉ブックタワー@秋葉原
書泉ブックタワー@秋葉原




谷汲線写真集
絶賛発売中デス




書泉ブックタワー店内
店内


書泉ブックタワー店内2

書泉ブックタワー店内3

廃線跡の本

店内に展示されているパネルは、こちらの廃線跡の本に関連した写真のようです。



瀬戸線の本
おお、瀬戸線時代のモ750


ありました、ありました。
瀬戸線時代、グリーンのモ750。
瀬戸蔵ミュージアムさんの企画で、こういった方々にも参加していただけないかなぁーと、思ったり思わなかったり。




大きな地図で見る



さすが、鉄道図書の聖地!
神保町のもアキバの方も品揃え、情報量ももの凄いことになっていました。
ネット全盛といえども、この情報量、物量は、リアルでないとありえない感動です。

見ていると、一日抜け出せなくなってしまいそう。

昨年のお礼とともに、同様の企画を瀬戸蔵ミュージアムさんの方で、継続の方向になったことを伝えさせていただきました。

ありがとうございまーす!

※店内の撮影は、許可をいただいて、さくさくっとさせていただきました 念のためー
masaki
駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください