写真展『谷汲線 – 追憶のレール』新聞に掲載していただきました〜

朝日新聞の紙面
現在、堀内カラー名古屋のフォトギャラリー名古屋で開催中の写真展、9/11朝日(名古屋)、岐阜(県内版)新聞の朝刊に掲載していただきました〜



大永ビルディング キャノンの横です
大永ビルディング



↓こんな感じで、ゆるゆると展示をしている写真展ですが、ほんとうによかった〜と、ほぼ他人の事なので素直に喜びます!
※瀬戸蔵ミュージアム展示会応援企画です

https://k-masaki.com/2013/09/06/200331




朝日新聞sさんと
朝日新聞sさんと Photo wさん




まずは、お久しぶりな、朝日新聞のSさんと。
瀬戸蔵ミュージアムでの企画の元になった、谷汲での展示の時から、この企画を見てくれている本当にありがたい人です。
岐阜から名古屋に・・・ほんと凄い巡り合わせ。

記事用の写真はどこで撮りましょうか?と、迷う事なく、いちばん大きなプリントの前で。

「帽子ありのほうがいいですかね?なしの方がいいですかね?」
「ありの方がカメラマンっぽくないですか?」
「確かにそうですねぇ〜(汗」

というわけで、記事にも帽子ありが採用されたようです。

またSさんと名古屋でお会いできるなんて、うれしくてうれしくて〜

いちばん大きなプリントの前でツーショットをお願いしました;D
撮影は、堀内カラーのW氏。
展示、取材対応、ツーショットまで、ほんと、凄い働きっぷりです(ありがとうございまーす



つづいて、この日は岐阜新聞さんからも〜



岐阜新聞oさん
岐阜新聞oさん




いきなりこぃ〜めの話になってしまったので、頭がこんがらがっちゃったかな・・・
しっかりメモをとって記事をまとめてくれています。
う〜ん、楽しいなぁ〜
説明もすすみます・・・

しかし、楽しい時間は、楽しいほど、あっという間に過ぎていくのであります・・・

では、シメに写真を・・・ということになりました。



撮影中のoさん w氏
撮影中のoさん w氏




やっぱり、特大プリントの前で。

でも、わさわさoさんの様子がおかしいので、レンズを見てみると、スポットライトのハレがきていました。

W氏今度はハレ切りを自ら進んで担当します。すごいぞっW氏っ
ハレ切りを進んでできる人は、かなりできる人です・・・

記事用の撮影がすんだあと、恒例のツーショットを撮っていただく事になりましたXD



oさんとツーショット
岐阜新聞oさんと Photo w氏




快く、引き受けて下さってありがとうございます。

sさん、oさん取材ありがとうございました。

朝日新聞の記事は、朝日新聞デジタルでもご覧いただけるようです。

名鉄車両モ754 往時の雄姿しのぶ写真展

masaki
駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください