KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

『ダンボールの朝』 月刊たくさんのふしぎ


提供:自由書房 EX高島屋店

月刊『たくさんのふしぎ』 2017.4月号(福音館書店) 綴込みポスター
ダンボールおじさんこと檜山永次さんの作品を撮影させていただきました。



軒下写真展 2015



講師を勤めさせていただいた、写真を楽しむ大人のための部活『軒下写真部』(トーホー家電ワーク美坂主催)の写真展。

カメラを始めたばかりの初心者の方から、ベテランのアマチュアカメラマンの部員さんの作品を展示させていただきました。
写真のある日常を楽しむことを大きなテーマに、多治見で撮影した作品をメインに。
形に拘らず自由な展示になりました。

今後も、写真の原点をゆるりと探求していく活動に繋げていければと思います。

軒下写真部についてお問い合わせ先

トーホー家電ワーク美坂



あの、レールを追って 〜名鉄揖斐・谷汲・岐阜市内線



瀬戸蔵ミュージアムの企画展を、都心部の方達に紹介する目的で、堀内カラーHCL フォトギャラリー名古屋にて開催しましたが、今年はギャラリー風庵で松野幹郎さんとの写真展を開催。

今回は、岐阜市内線、揖斐線の写真を加え、瀬戸蔵ミュージアムより資料提供をいただき展示が実現しました。

瀬戸蔵ミュージアムでは、随時瀬戸線、谷汲線(揖斐線)の写真を募集しています。
※持ち込んでいただいた写真は、そのまま寄付していただくか、必要な場合はスキャニング後返却いたします。詳しくは、瀬戸蔵ミュージアムまたは、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

瀬戸蔵ミュージアムでの展示、取り組みについての詳細はこちらを参考にして下さい 瀬戸に到着!瀬戸蔵ミュージアムで写真展


掲載

中日新聞 岐阜新聞 ぎふチャンテレビ
ありがとうございました



谷汲線ー追憶のレール



旧谷汲線谷汲駅に保存されている、あかでん車内での写真展と同じく、松野幹郎さんとの写真展。

この展示は、今年2回目になる瀬戸蔵ミュージアムの企画展を、都心部の方達に紹介する目的で、堀内カラーHCL フォトギャラリー名古屋にて開催しました。
今回は、最大1000×1500、600×900のタペストリータイプのプリントの展示に加え、瀬戸蔵ミュージアムより資料提供をいただき展示が実現しました。

瀬戸蔵ミュージアムでは、随時瀬戸線、谷汲線(揖斐線)の写真を募集しています。
※持ち込んでいただいた写真は、必要な場合はスキャニング後返却いたします。詳しくは、瀬戸蔵ミュージアムまたは、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

瀬戸蔵ミュージアムでの展示、取り組みについての詳細はこちらを参考にして下さい 瀬戸に到着!瀬戸蔵ミュージアムで写真展


掲載

朝日新聞 岐阜新聞
ありがとうございました



せとでんモ754が谷汲を走った頃



瀬戸蔵ミュージアム 旧尾張瀬戸駅 8/4〜10/28

谷汲線と瀬戸線。
同じ電車が走った地域の交流の第一歩として、写真展を開催しました。
写真は、『皆の写真展思い出の谷汲線』(2011/11/11〜2012/01/15)の時に寄付して下さった内芝さんの写真とともに。

この展示をきっかけに、瀬戸蔵ミュージアムでは、随時瀬戸線、谷汲線(揖斐線)の写真を募集していくことになりました。
※持ち込んでいただいた写真は、スキャニング後返却いたします。詳しくは、瀬戸蔵ミュージアムまでお問い合わせください。
今後、皆さんの思い出のつまった大切な写真を、貴重な記録として保管し、地域交流や企画に役立てていこうと考えています。
バリバリの鉄道写真、お出かけの記念に撮った、お友だちやご家族のスナップ写真、駅や踏切など、ちらっとでも写りこんでいる写真がありましたら、お知らせいただけますと幸いです。

お問い合わせ先
瀬戸蔵ミュージアム

0561-97-1190

掲載と出演

朝日新聞 読売新聞 中日新聞
ぎふチャンテレビ NEWS 5 PLUS ニュース / 市町村プラス
ありがとうございました






© 2014 KomaPhoto