KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

いきなり写真展が決まりました

| 0 comments

モ750運転席

モ750運転席




突然ですが写真展が決まりました。
内容は、2001年に廃線になった谷汲線の写真です。

昨年の瀬戸蔵ミュージアムでの写真展も今年で2回目になります。
この写真展は、瀬戸線を走って、その後谷汲線に転属、谷汲線廃線後に瀬戸に戻っていった、昭和3年製造の電車繋がりで、地域交流やたくさんの人が気軽に参加できる写真展として・・・
繰り返しになるので、過去記事を参考にし下さいね(汗

みんな写真展『思い出の谷汲線』初日!



再現された旧尾張瀬戸駅

再現された旧尾張瀬戸駅





その、瀬戸蔵ミュージアムで開催中の写真展のPRを目的に、堀内カラーさんで写真展を開催する事にしました。
写真展を通じて、いろいろな人が撮った写真を集めて、10年、20年、そのもっと先まで、大切な思い出や記録を瀬戸蔵ミュージアムに保存していこうという大きな夢があります。



瀬戸蔵ミュージアム 企画展ポスター

瀬戸蔵ミュージアム 企画展ポスター





今年は、鉄道で地域を繋ぐ!も、実現して、谷汲で瀬戸線の企画展を開催中!



今回は谷汲でも同時開催!

今回は谷汲でも同時開催!





もちろん、現在の瀬戸線、谷汲線の写真を持ち込んでいただいても大丈夫。

今、家族で撮ったお出かけのスナップを瀬戸蔵ミュージアムに持ち込み、20年後にその写真が展示されていたらどうでしょう?
写真に写っていた子どもは、大人になって、ひょっとしたら自分の子どもを連れてその写真を見ながら、その時の家族の様子、街の様子、瀬戸線の様子を思い出しながら会話が弾んでいるかもしれません。

現在は、今しか撮ることができません。
何年も経過して、貴重な記録になっていくのです・・・


というわけで、せっかくご理解いただいて、企画展を継続して下さっている方々がいらっしゃるので、少しでも宣伝になるなら展示会でも、PRでもなんでもしなければいけません。

前回、谷汲線の電車、車内で企画した写真展のときと同じ、松野さんとの展示です。



谷汲線 - 追憶のレール

谷汲線 – 追憶のレール





タイトルは、すぐにOKして下さった松野さんが。

『谷汲線 – 追憶のレール』

9/6〜17 (日・祝日曜お休み)
※土曜日14以降ビルの入口は、公園側の入口のみ出入り可能です ご注意ください

場所は、堀内カラー 名古屋 名古屋市中区錦1-11-20 大永ビルディング2階
※地下鉄伏見駅 キャノンの入っているビルのすぐ隣です

TEL:052-211-6151

URL http://www.horiuchi-color.co.jp/office/nagoya-1/

お時間がありましたら、遊びにきて下さいねー!



Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

«

»


© 2014 KomaPhoto