KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

男子というものはいくつになっても赤いというだけで萌えてしまうものなのかもしれない

| 0 comments



尾張瀬戸駅

尾張瀬戸駅



つい数日前の尾張瀬戸駅。
もう廃車になったとばかり思っていた、赤い電車。

なにっ!?
あ、赤いだとぉ!!!

と、いったかどうかは別として、カメラも持っていないのにあたふたとしてしまいました。




名鉄瀬戸線 尾張瀬戸駅

さらに走り込んでもう1枚





諦めてもよかったのだけど、iPhoneでパチパチと。

改札で撮り終えて、ホームが覗ける場所に回り込んでさらに撮ります。


この日、東京から帰省中のGさんと。
憧れの写真家さんのひとりです。
Gさんとは、撮影地で出会い、徒歩で移動していることを知り「よかったらご一緒しませんか?」と声を掛けたのがお付き合いのはじまり。

当時、なんども目を通していた雑誌のグラビアを飾っている人と知りとても感激してしまったりしたのです。

何度かお会いしているうちに、あの作品も、この作品も、またまたあちらの作品まで、心に残っている作品は、ほとんど全部Gさんのものだったのです。


場所は違っても、一緒に赤い電車に向かってシャッターを切るのは何年ぶりでしょう・・・


瀬戸線で赤い電車を見る事ができるのも、あと僅かの期間のようです。



Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

«

»


© 2014 KomaPhoto