KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

ママ達のダンスその後 先日UPした過去記事がーの件

| 0 comments

「パパすごーいっ!素敵〜」
僕の書いた原稿を読んだママのありがた過ぎるお言葉。

身に余る光栄でございます(涙
いきなり訪れた、人生最大級のモテ期?

あー人生の幸せはこういうものなのかーと、しみじみ噛み締める保育園でのできごと。

「なんでこんなに素敵な文章を〜!」(いや、それはね・・・ほら、いちおう文章とか書いてますしね・・・XD)

原稿をこんなにベタ褒めしてもらったことはないので、『あー次の原稿はこれぐらい喜ばれるものを書こう』そんな風に思っています。

今年は、保育園の夏祭りで毎年行ってきた、有志による出し物がなくなりそうだったのですが、少ない人数ながら無事にスタートを切ることができました。

で、そのダンスの練習を見て、ママさん達の意見を聞いたり、練習風景を見たり、練習している間に子ども達を見ていたりして、僕なりの考えを記事にしてUPしてみました。 それがこの原稿の正体、先日UPした過去記事。

ママ達のダンスの練習を見ながら考えた保育園のこと行事や人の繋がりあれこれ


特になにもできないので、応援の意味も込めて記事にしてみたのです。

で、有志のママ達に、こういうことだよね?っていう意味でBlogを書いたんだけど、見てもらっていい??とメールをして読んでいただいたのが、人生最大級のモテ期のきっかけです。

この原稿を、同じクラスの保護者の方に見ていただくために、園長先生に頼んで、教室に掲示させていただこうということになりました。

なにをやるにも、未来が見えていないといけないんだな

「この原稿、趣旨はよくわかるけど・・・貼ると、読みにくいですねー 簡潔にまとめて、皆さんに読んでいただけるように直してきて下さいね」
原稿を、おそるおそる手渡した時にいただいた、園長先生からのあたたかいお言葉。

そして、今日、文章全体をキャッチーにしたてたものを読んでいただいて許可を得ることができました。

これは、集まったママ達ひとりひとりが、未来の姿をはっきり見ることができていたからできたこと。
僕は、皆さんが見ていた理想の未来を紙にまとめただけです。

で、思ったのです。

なにかをやる時は、すぐ目の前を見ながら、しっかりとその先が見えていないと意味がないのかなーと思いました。
このへんも、写真を撮る時と同じですね。
シャッターを切る前に、ほとんどのことは終わっているのが写真です(少なくても僕の場合)

思い描いたものを超えた時、文字通り想像以上の結果がうまれるのではないでしょうか。

未来という文字は、目標に置き換えることができるかもしれませんね。
ママ達には、はっきりと未来が見えたのだから、そのまま達成されることは間違いないと思います。

ほっとした1日でした。


Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

«

»


© 2014 KomaPhoto