KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

サイトリニューアル

| 0 comments

WordPressで構築をしているこのKomaPhoto。
もともと、HPとBlogを統合する為に、このシステムに移行してきたのですが、なんとなくBlogっぽすぎて。

以前のテーマ(スキン、テンプレ)をカスタムしていたのですが、やっぱりもの足りなくなって、1から・・・できる訳ないので、いろいろ参考にしながら新しいテーマをカスタマイズしながら再構築してみました。

すぐに忘れちゃうので、覚えているところだけでもブックマーク的にUPしておきます。

まずは、テーマ選びから

無料、有料を合わせると、もの凄い数のテーマがあるのがWordPress。
いろいろなテーマのまとめ記事などネットで検索すると、ずらずらーっと出てきます。
WordPressってなに?っていう方は、こちらをご覧下さい。
こちらは、無料で始められる方。
WordPress.com

こっちは、サーバーが必要です。

WordPress.org 日本語

僕は、以前から独自ドメインでサイトを運営していたので後者をレンタルサーバーにインストールして運営しています。
こちらの方が、自由度が高いようですねー


前のkomaphoto

前のkomaphoto





テーマ選びに参考にしたサイトさん

かちびと.net

DesignDevelop

まだまだ、たくさんあるので、『WordPress フリー テーマ』とか『フリー ハイクオリティ テーマ』とか『フリー ポートフォリオ テーマ』、『マガジン テーマ』などなど、検索をかけるとたくさん紹介しているサイトがでてきます。
見ていると、選べなくなってしまうぐらいです。

最初は、公式テーマを使用した方がなにかと安全なようです。


使おうと思ったテーマいくつか

Simply Delicious v1.1

Simply Delicious v1.1


Simply Delicious


Cudazi Mono

Cudazi Mono


Cudazi Mono

ほんとは、これ使いたかったけど、あれこれ設定が難しくって断念XD


カスタマイズの参考にしたサイトさん

現在は、このサイトの配布しているテーマをカスタマイズして使っています。

WPEXPLORER

困ったのは、今までUPしていた写真を入れ替える必要がでてきたこと。
今までUPしてきた写真のサイズが、どうしても今回のテーマに合わず・・・
いい方法もあるのかもしれませんけど、がっつりDL、再びUPして入れ替えました。

もうひとつは、日本語だと抜粋表示(つづきを読む・・・)ができないみたいで、Blogのページと、Blogの個別記事の関連記事表示が全文表示になってしまいました。

Blogページの抜粋は、こちらを参考に。



関連記事の抜粋はLinkWithinを使いました。

[WordPress] 関連記事を表示するLinkWithinを好きな場所に表示させる * ラクイシロク


写真の拡大表示に使用したプラグイン
worksページに過去の写真展の様子を、デフォルトのギャラリー機能を使用してUPしていたのですが、テーマ変更後、クリックしてもあまり拡大されなかったので、プラグインで解決しました。

こういった機能を追加するプラグインも多数でているのですが、簡単に動作させることができたのはWP FancyZoom。

画像拡大プラグインFancyZoom

ギャラリーに表示する画像のリンク先をファイルに指定して使用しています。

その他こまごまとカスタマイズ

サイトのロゴは、Webフォントを使っています。
最初は読みにくい感じだったので、Google Web Fontsからフォントを選び直しました。
僕のサイトは、英文のみだったので、これでも困らないですが、日本語を手書き風の文字にしたければ、これは使えませんー

Google Web Fonts

Webフォントは、従来なら閲覧者のPCに入っているフォントを使用して表示する文字を、Webから使うので、個性的な文字を使用できる・・・
以前、ちょっとだけ試したことがあるのですが、いちおう、全文かわいい手書き風にしたいとかでも対応できると思います。
※文字数が多かったりすると、動作が重くなるとかもろもろあるようですがー

ふい字なんかが手書き風ですねー
フォントの使用条件は、配布先で確認してみてくださいね。

その他、和文のフリーフォントのまとめ記事
WebFonts として利用できるフリーの和文フォント

この他にも、カスタムタクソノミーを使って、ページやカテゴリごとにサイドバーの表示を切り替えてーとか、あれこれあるのですが・・・
Web系のサイトでもないので、説明はこのへんであっさりめに終えときます。



前のKomaPhoto

記念に・・・前のKomaPhoto





以前のあっさりした感じから、少しグレードアップできたようなー

あとは、カテゴリ、タグの付け方とか整理して、写真のページを充実させたいなぁーと思っています。
しばらく、様子を見ながら不具合を手直ししていきます。



Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

コメントを残す

このマークがついている項目は必須です*.


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

«

»


© 2014 KomaPhoto