KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

町内会の委員なので処分場の見学にいってきたよ

| 0 comments

町内の委員会で、ゴミ処分場へ施設見学にいってきました。
ただ見学して喜んでいるだけではもったいないので、デジカメの写真をUPして、ゴミ処理への理解と協力を促す為にもですね・・・

なんていうと大げさですが、誰かが現状を見て、誰かに知らせてもらうことは、行政にとっても喜ばしいことだろうと思うので、委員としてちゃんとご報告をさせていただきます(今日は固め)。


名古屋市が管理する、五条川工場は、新しい技術を持った工場です。
河川敷のため、周辺の水害対策を考慮していたり、燃やしたあとの灰をさらに処理、そしてその成分から、なんと、金がとれたり、アスファルトなどの原料になったりする物質を取り出しています。

年間、何本ぐらい金の延棒がとれるんでしょうね・・・周りの目もあって、そこまで突っ込んで聞けませんでしたXD


五条川工場3


リサイクル技術がかなり進んでいるので、燃やせるゴミはしっかりと分別した方が、みんなハッピーになれることは確かなようです。

巨大な施設なのですが、やはり機械化が進んでいますので、1枚目のようなゴミが可燃ゴミに混ざっていると、機械の故障に繋がってしまうんですねー
市の処分場は、みんなの財産でもあるわけですから、大切に使っていけるように、ゴミを出す我々も間違いのないようにしなければいけませんね。

工場長さんのお話では、『小さな金属類をかみ込んでしまうだけで、機械の調子が悪くなることもあるので、ご理解を頂いて、ご協力していただきたい』とのことでした。

ゴミから金ですからねー!!
ぜひ、協力していきたいと思います。


五条川工場2



各地から集まってきた収集車がゴミを降ろしていく場所や、
ゴミを溜めておく場所から、クレーンで焼却炉にゴミを運んでいく場面など、工場内をくまなく見学。

このクレーンひとつかみで、約7tのゴミになるそうですー


五条川工場


今回は、市が用意したバスで、工場見学にいきました。

工場長さんや、担当者さんから、施設についていろいろな説明を受けながらの工場見学はとても楽しいです。
これはぜひ、子ども達と!


一般でも申し込めるのか聞いてきました。

五条川工場では、施設見学を平日に受け付けているそうで、事前に問い合わせをして予約をいれればOKだそうです。
また、10月には、開放日をもうけているそうなので、その日も狙い目ですね。


五条川工場4


春休みや、夏休みの研究なんかにも良さそう!

ちなみに、ゴミ処分場というと臭いや汚れなど気になる方もいるかもしれませんが、設備がと整った工場ですのでとてもクリーンな印象。
安心して見学できると思いますよ。

五条川工場



Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

«

»


© 2014 KomaPhoto