KomaPhoto

Photographer Masaki Komada's site

写真展『あの、赤い電車を追って~あれから10年~』

| 0 comments

準備を進めていた、旧谷汲駅構内に保存されている『あかでん』の車内で写真展!
日程など詳細が決まりました。

10月15日(土)〜11/27日(日)まで (月曜お休み)
昆虫館での展示(募集させていただいた写真の展示)は、11/11〜

この展示は、旧谷汲駅にある昆虫館で、一般の方から谷汲線の写真を募集して展示する写真展に先駆けて行うことになりました。

昆虫館では、旅の記念に撮った家族のスナップや、駅や電車、にぎやかだった駅前の様子、自宅に眠っている昔の写真などなど、谷汲線の写真を募集して展示会を開催予定です。



廃校になった長瀬小学校校舎

鉄道が走っていた頃から比べると、いきいきとした谷汲村の様子がずいぶん寂しく見えました・・・





廃止から10年。

節目の年に、あかでんが保存されている谷汲に、ここでしか見ることができないような、皆さんの思い出がたくさんつまった写真展を。

今回のあかでん車内での展示は、この企画を少しでも多くの方に知っていただけるように、告知活動の一環としてあかでん車内の写真展を開催させていただくことになりました。

ぜひ、お手持ちの写真を(コピーやプリントアウトしたものでも可、サイズはL判〜A4程度で大丈夫です)谷汲に展示していただいて、地元の方と一緒に、谷汲を盛り上げていただけますようにー

写真の募集については、詳細が決定次第、お知らせいたします。



今、写真はこんな感じで。



フジのA105A マットは別で作ってます

フジのA105A マットは別で作ってます





あかでんに写真を置いてみた

感じを見るためにちょこっと





いいのか?とか思いつつ、ちょこっとあかでんに写真を持ち込んで、雰囲気をチェック。


照明など、ほとんど期待できないのですが、日中であればそこそこの明るさは確保されていそうです。

展示に使用する額は、フジのA105A
マットもついているのですが、純正のマットは使用せず。

キャビネのプリントには6つ切りのフレームといった感じで、実際のプリントサイズより大きめの額に、余白を大きめにとったマットを作って額装しています。
モノクロの方は、半切のサイズに6つ切りのプリントを使用しています。


Author: masaki

駒田匡紀(こまだ まさき) 1971.6.13 フリーカメラマンです  撮影や取材など、お問い合わせは、コンタクトフォーム、メールをご利用いただけます。 スタジオについてはPhotoStudioをご覧下さい

コメントを残す

このマークがついている項目は必須です*.


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

«

»


© 2014 KomaPhoto